歯医者に関する情報が満載!

歯医者さんのお仕事

歯医者でのヤニ取り

歯が茶色くなっているなら、タバコや茶渋が原因かもしれません。
着色物をよく摂っている方は、ステインが付着しやすいので毎日念入りにブラッシングする必要があります。
ステインは歯磨きで落とせますが、非常に頑固なので磨き残しやすいのです。
タバコのヤニは強烈で、専用のクリーニング用歯磨きを使用しないと落ちません。
ただ、これらの歯磨き粉には強力な研磨剤が含まれているものが多く、エナメル質を削いでしまうので注意しましょう。
そのため週1~2回のスペシャルケアとして行うのがよいです。
セルフケアで落とせないヤニは、歯医者で綺麗にしてもらいましょう。
歯医者でクリーニングを受ければ、本来の天然歯の白さが甦ります。
クリーニングはホワイトニングとは異なり、歯を漂白することはできません。
あくまで着色汚れを落とすものであり、歯をツルツルにして歯垢をつきにくくするメリットがあります。
歯の表面がザラザラしていると歯垢が付着しやすいので、クリーニングを受けておくといいでしょう。

歯医者に通うだけで歯は白くなる?

歯医者では、虫歯を治療する他に、歯石除去など様々な治療を施してくださります。
治療器具から発する嫌な音を連想し、敬遠する方が多いですが、歯医者に定期的に通うことは、美容を考えるうえで重要なポイントとなります。
賢く利用することで、きれいな見た目を手に入れましょう。
歯が黄色く着色されてしまっている方がいますが、この色身の原因は歯石です。
定期的にブラッシングをすることで落とすことができますが、毎日の歯ブラシでは、落としきれないことがあり、歯に付着してしまうことがあります。
長い間放置された歯石は、硬直化し個人で落とすことが難しく、歯医者で除去いただく必要があります。
治療を伴う、歯石除去は保険の対象外となるので、可能であれば虫歯を治療するついでに対応頂くようにしましょう。
また、歯石は黄ばみの他に、虫歯の原因にもなりますので、除去し、白い歯を手に入れることで虫歯の予防にもつながります。
興味のある方は、最寄りの歯科クリニックに問い合わせをされることをお勧めいたします。

Valuable information

イノシシ忌避剤
http://ep-labo.com/out_ino/

最終更新日:2017/5/19

COPY RIGHT (C) 歯医者さんのお仕事 ALL RIGHT RESERVED